趣味ともいえる 彼を想うこと

阿久津 仁愛くんを追いかけるという趣味です

阿久津仁愛くんというダイヤモンド

阿久津仁愛くんは日本の俳優です。

「人間とダイヤモンドのハーフなんだよ」と言われたら信じてしまいそうなくらいきらきらしています。嘘じゃないよ。

仁愛くんのことを自分ももっとよく知るために、改めて仁愛くんのことをまとめてみることにしてみました!わーい!書くぞーー!!

 

 

twitter.com

 

【趣味・嗜好】

阿久津 仁愛(あくつ にちか)
2000年12月23日生まれ(ミレニアムベイビー!)栃木県出身の19歳です。(2020年2月現在)芸名?と思いきやがっつり本名です。「仁愛:じんあい(思いやり)のある子に育ってねという願いを込めてご両親がつけてくれたそうです。愛称は「にちか」「にちかちゃん」「にっちゃん」「にっちー」「にちたぴ(自称)」など。やはり名前がめずらしいので、下の名前やそれをもとにした愛称で呼ばれることが多いです。身長165cm、血液型はO型。家族構成は父母姉妹二人。(女系家族~~!)(末の妹は十歳以上離れてるっぽくて足にくっついてくるのがかわいいんだって。世界平和!)

 

【趣味・嗜好】

好物はタピオカ。趣味もタピオカ(でいいんじゃね?)というくらいタピオカが好きで、ツイートの内容の半分が「タピ活」のことなので、ガチめに健康状態を心配されたりしています。私としては、「これほど好きなものに一直線になれる一途さは、とても希有で素晴らしい特技なのではないか」という境地に至ってきたので、今は尊敬すらしています。仁愛くんの情熱の大勝利。。。

ただ、本人が大の甘党ということもあり、健康面だけは本当に本当に心配なので(食事シーンを見るとホッとするレベル)きちんと血肉になるようなものも食べて欲しいです。ケータリング、バランスよく食べてね。
(という記事を書いていた数日後に雑誌からサラダを一日2、3食は食べているという発言を見つけました。ほ、ほんとー!!?そっか!好き嫌いほぼなしだもんね!そっかー!すごく誤解してたごめんね!コンビニで生野菜買って袋のままドレッシングかけて食べたりするそうです。男子………)

 

 

事務所の公式ホームページによると、本当の趣味は「音楽鑑賞」とのこと。(普通~~!)好きなアーティストにはジャスティンビーバーを挙げており、イベントでは過去2回「Baby」を披露してくれました。(大好きです。本人が高めのハスキーボイスなので、声質的にも合っていると思う)その他、indigo la End清水翔太、最近だとLINE LIVEにて「髭男おれも聴いてる!」と言っていました。非常に十代らしいです。暇な日はYouTubeとか観てると言っていました。インスタで猫動画を見ているらしい。某越前くんと同じ趣味なのでテニスのオタクとしては非常に心に突き刺さるものがありました。動物好きなところもいっしょ♡カメや魚の捕食動画なんかも観ているらしい。(癖!)

 

【経歴】
姉を持った美少年の宿命としてジャニーズかジュノンに履歴書を送られるというものがありますが、仁愛くんは後者で、母と姉の勧めで第27回ジュノン・スーパーボーイコンテストに出場し、ソフトテニスのユニフォームでラケットを持ちソーラン節を踊る】という字面だけ見るとヤバイ特技を披露し、見事(?)準グランプリを受賞します。この勇士が目に留ま(ったのかは定かではないですがたぶん何かしらの縁が生まれ)たことにより、ミュージカルテニスの王子様にて主役の座を射止めることになるので、人の人生とは本当に何が起こるかわからないものです。(テニミュのオーディションではラリーをしながらボイスパーカッションを披露したらしいです。肝座ってるな~)

15歳の終わりから青春を捧げ、現在も「ミュージカルテニスの王子様 3rdシーズン」にて主人公・越前リョーマ役を演じています。9代目青学から唯一卒業せずに、代替わり後の10代目でもリョーマ役を続投し、2016年から約3年半、仕事の主なメインフィールドが「テニミュ」です。(仁愛くんは4回もお誕生日と年越しをテニミュで過ごしています。2019年9月19日の全国大会青学VS立海 前編 凱旋公演初日にて通算300公演を迎えました。おめでとー!パチパチ)(300という数字は僕の自信にもあるし、みんなの自信にもなる、とミュブロで語っていたのが印象的でした。大人になったね)


所属事務所はキューブ。生瀬勝久さんや古田新太さん、藤木直人さんなど俳優陣の層が厚い事務所です。他にいきものがかりさんなども所属しているので、音楽方面でも多数の実績があります。仁愛くんもいきものがかりさんの「あなた」や、Wachiさんの「空に笑えば」のMVに出演しています。2019年春には、古田新太さんの恩恵にあずかりテレ土曜22時枠連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」にレギュラー出演し、メイン回を2話もいただくという躍進ぶりでした。「母子家庭で不登校女装男子」という3人で分けたっていいキャラクターを一人で演じたので、終盤若干の困惑もありましたが、名俳優のみなさまや天下のジャニーズ様と文字通り肩を並べての初仕事は、本人としても吸収するものの多かったお仕事だったのではないかと思います。推しが連ドラに出るという貴重な経験ができたので、私としても忘れられない思い出です。

 

ここからいきなり急なプレゼンを開催するよ!

 

【仁愛くんのここがすごい!お顔編】


・美しいお顔。

本当は言いたくないんです。最初にこういうこと言うと「はいはい!顔ね!」で終わってしまうので。推しを語るときに、「1に顔面、2に顔面、34がなくて、5に顔面」みたいなの、中身が伴っていないみたいで嫌なんですが、………顔がねぇ……良いよねぇ…。(うっとり)私個人のタイプとしてはもうちょっと日本人っぽい、主張の少ないパーツがまとまりよく収まってるね、くらいのお顔が好きなんですが、なんかもうそういうタイプとか飛び越えて「キレーな顔だなぁ~~…」と唸ってしまいます。瞳に宝石を持っているので、世界中のありとあらゆる財宝を手に入れようと企む盗賊に見つかったらさらわれてしまうんじゃないかと本気で心配しています。
絶対にさせない!!!!!!!!!!
透けた薄茶色の瞳につい目が行きがちなんですけど、お鼻も神様から特別にもらったものなので、正面から見ても横から見ても絵画です。唇の形と血色も良いです。テニミュ界の橋本○奈」という異名を付けられたこともあります。このことは、共演者のお兄ちゃんにかの有名なポーズで再現写真を撮ってもらったこともあるので、本人周辺でもその認識があるのでは?と疑っています。一瞬弟説が出回ったこともありオタクの間でもネタになりました。目が似てるって言われてますが、口の形もそっくりです。ハスキーボイスなところもいっしょです。(マジで血縁関係ないよね…??)

事務所のイベントでは「チーム・ハーフ顔」としてガチのハーフ俳優と並べられたりしていましたが、歴とした純日本人です。(ひぇ~~)色素薄いけど眉毛はしっかりしているので李小狼的な感じで良いよね。(世代がバレる)テニミュの公演が近くなると髪を切って眉毛を整えてもらうみたいで、「髪切ってきました~!」と報告してくれます。そのときのビジュが私は一番好きです。この髪切ったよツイートを見ると、「もうすぐ初日か…」と公演の訪れを感じますね。季節の風物詩かな。

 

【仁愛くんのここがすごい!ハート編】


・あまりにも心がまっすぐ…

あれだけ見た目が美しくて恵まれた環境にいたら、多少なりとも傲慢で驕り高ぶった人間になってしまっても仕方ないと思うんですが、仁愛くんて本当に素直でまっすぐなんです。そしてピュア。なんていうか、仁愛くんの耳に人を罵る言葉とか聞かせたくないな、とモンペになってしまうくらい清いです。

筋肉痛の向こう側が見えると噂のきっついテニス合宿も、「こんなにしてもらえることないですよほんとに……」と感謝できる仁愛くん。推せる要素しかなくないですか??仁愛くんは人といるとき、いつも笑っています。走っているときもニコニコ。きついトレーニングのときも終わって倒れ込むと「疲れた~!」と言いながらでもニコニコ。この年代で、こんなにずっと笑顔でいられること自体すごい。思春期とは??
私は彼が幼いからいつもこんな風に明るく、楽しそうにニコニコしているのかな?と思っていましたが、彼ももう19歳です。ああ、この子の性格はこの子の本質なんだなあ、とようやっと思い知らされました。いつも機嫌が良くて、先輩からも後輩からもみんなに下の名前で呼ばれて、誰とでも分け隔てなく仲良くして、人のことをめいっぱい褒めることができる…素直で一生懸命で頑張り屋さんで、ときどき自信なさそうなことを言ったりするんですけど、気づいたらまた前向きになって頑張っている…。私は仁愛くんが座長をしているカンパニーの雰囲気が好きだし、彼が座長だからこそ生まれる和やかな雰囲気ってのが絶対にあるなあと思っています。

熱くなってしまいました……。人にたくさん感謝できるところ、人からいただいたプレゼントをたくさん身に付けるところ、去年のアウターを今年もちゃんと着るところ(個人的ポイント高し)、Tシャツを着まわすところ(個人的ポイント高し)、意外にも(笑)食べ物の好き嫌いがほとんどないところ(固形チーズだけは子どもの頃、好きすぎるあまり食べ過ぎてちょっと嫌いになってしまったとのこと)、観に来てくれた人にチケット代以上のものを届けたいというオタ泣かせなことを言うところなどが本当に大好きです。推してて優しい気持ちになれる瞬間がたくさんあります。精神衛生的にとても良い俳優さんです。

 

【仁愛くんのここがすごい!ギャップ編】

・かわいさと男っぽさの二面性(←女子が好きなやつな!)

仁愛くん基本的にはスーパーベリーベリー可愛いです。「可愛い」と辞書で引いたら仁愛くんの紹介が載っているんじゃないかと思うくらい可愛いです。見た目ももちろんですけど、外見というかもう発言とか所作とかにじみ出る人間性が可愛い。共演者のお兄ちゃんにも「かわいい。見た目の造形がとかでなく、言動や動きが」と言わせるほどです。くまが好きだったり、甘いものが大好物だったり、タピオカが大好きで(女子高生?)タピオカを飲むことをタピタピと言ったり、高校生の親族に話した際には「17歳(当時)としてどうなの」と指摘を受け、そんな高校生はいないからマジでファンターなのでは?という議論を交わしました。仁愛くんはファンタジー…?(気づきを得る)

基本的には天使のように可愛らしい仁愛くんなのですが、ふとしたときに男らしさを感じさせます。まずシンプルに、腕がムキムキです。これTシャツのときとかわかりづらいんですが、たまに袖をまくったりしているときがあって、びっくりして3度見くらいします。マジで。一回、共演者のツイート写真に半身だけ写ったことがあって、「これ、実は仁愛です」と明かされた際は「えっっっ!!」と一人なのに大きい声を出してしまいました。本人は別にチャームポイントとは思っていないっぽいのかいつも不意打ちで晒しだされるので、心臓に良くないです。マジで良い筋肉ですあれは。テニミュでついたテニミュ筋なのかなぁ。
仁愛くんは運動神経がいいので、踊っているとき、ラリーしているとき、身体を動かしているときがやっぱり一番かっこいいです。稽古場で鏡に向かってキレキレに動き回っている姿は世の乙女全員が一度は好きになる学園の王子様でしかありません。あと特技のボイパがヤベーかっこいいのでこちらも確実に恋に落ちます。今まで音源に残してくれなかったんですけど、先日ラジオで披露してくれたのでやっと繰り返し聞くことができました。一晩で80回くらい聞きました。恋~~。絶叫マシンが大好きで、富士急に行きたいね!という話題になった際、共演者の北乃颯希くんが怖がっているとボソッと「絶対高飛車乗せよ」と言い放つなど、Sっ気を見せることも稀にあります。共演者がタピオカのSサイズを飲んだ際、「みんな小せぇんじゃ!」とタピオカハラスメントを行うこともあったため、同年代の男の子といる際は比較的THE男子なんじゃないかと思っています。(ただし年上には良い子ちゃんモードで甘える…)(それな~~~)

 

【仁愛くんのここがすごい!SNS編】

・供給力おばけ。発信がマメ!

仁愛くんは、Twitterの更新も非常にマメです。稽古期間なんて絶対絶対疲れてるのにも関わらず、かならず末尾に「今日も一日お疲れ様でした!おやすみなさい」とかわいい絵文字付きでツイートするので、君は私らが言ってあげたい言葉をいつも先に言うね……と涙が出てしまいます。稽古期間でないときにもタピオカレポ、今日食べたご飯の話、花粉症の話(春限定)、昨日見た夢の話、一日の感想などをかわいい写真付きでしてくれます。供給がハンパないっ。
ぶっちゃけ呟くことないんだろうなあという日もなくはないですが、そんなことはもういいんです。彼が毎日自分の存在を忘れられないように、日々我々に向けて発信してくれるその作業自体に価値があります。忘れちゃいけない、Blogの更新。大阪公演休演日のUSJの感想を計4回に分け細かくレポートしたかと思えば、自撮りを投下してくださるだけの内容がないよう~な回もあり、共演者の廣野くんに「お前それ可愛くなかったら許されないよ」と突っ込まれたこともあります。
文才的な面で言うとそんなに得意じゃないのかもしれないですが、ときどき「最近ジアレイ行けてない…次飲んだ時は最高に美味いんだろうな」や、梅雨の時期に「雨があがって雨粒が地面に反射して綺麗だったな」などドキッとするほど健気で純度の高い言葉を投下してくるので、本当に精神が無垢なんだと思います。魂が浄化されるね。

 

【仁愛くんのここがすごい!タレント性編】

 

・自己プロデュース能力が半端じゃない

仁愛くんは「自分がどの層に、どのような形で需要があるのか」という芸能の仕事をやる上で一番わかっていなければいけないことを心得ています。自分がかわいいこと、またかわいい自分が求められていることを理解している節があるので、「かわいいポーズして!」と言われて「えー!可愛いポーズ~??」と戸惑って見せるものの完璧に期待に応えます。LINE LIVEなんかその比じゃありません。罰ゲームの投げチューを、やりたい!と言い出す始末です。愛の大安売り。あまりに度が過ぎるので、視聴者コメントにて「あざとにちか」「チャラにちか」などといじられ「チャ…!もう喋らない」と拗ねることもありました。
くまさんのTシャツを着たり、ポムポムプリンのヘアピンを使用したり、タピオカのぬいぐるみを抱きかかえて眠っていることを雑誌インタビューにて回答するなど、かわいい自分を演出することへの余念がありません。(演出と言うな)
しまいには、「たぴくん」というタピオカを模したキャラクターを考案し我々を混乱の海へ誘ったものの、数日後には「まあ仁愛くんだし…」と納得させられてしまいました。そういう不思議ちゃんなところもハマっちゃうよね。でもそれだって、決して無理をしている感じはなく、心から楽しんでいるように見えるのです。私は大森靖子さんの楽曲「絶対彼女feat.道重さゆみ」にて、道重さんに「君も可愛く生きててね」と言われて泣きましたが、仁愛くんに言われても私は泣いてしまうと思う。

www.youtube.com

 

可愛く生きるって、時に心の強さが必要になるし自分の機嫌を自分で取らないといけないし、誰にでもできることじゃないんですよね。ぶりっこって批判されがちだけど、私は男女分け隔てなくぶりっこできる人は好きです。攻撃的なことを言わないし、みんなが言うほど害がないんですよね。ももちが好きだったので、プロ意識のあるぶりっこには尊敬の念すら抱いてしまいます。


話が逸れました…。

仁愛くんはアイドルではありませんが、十二分にアイドル性を備えているな、と思っています。たまにサンリオのキャラクターなのかな?と思うことあります。
ツイ廃か?と思うほど、タピオカ関連ツイートにいいねしまくっているので本当に心からタピオカが好きなんだなあと思うのですが、度が過ぎてスタッフさんから「稽古の終わりが近づくとタピオカ屋さんに行きたくてそわそわしだすのはやめてください」とタレコミを入れられることもありました。それでも、タピ厨が故に、タピオカ関連で過去2回TV出演を果たしているので、何事も突き詰めると己を助けるんだな、としみじみと思います。共演者の松井くんの所属するグループにタピオカ屋さんとのタイアップを先越されてしまったので、早く仁愛くんコラボタピオカドリンクを販売させてあげて欲しいです。

 

 

長らく語ってしまいましたが、みなさまに仁愛くんの魅力が少しでも伝われば嬉しい限りです。拙筆なので、仁愛くんの良さはもっとこう!こう!というご指摘がございましたらぜひ投下してください。そして、最後には肩を組んで彼のすばらしさを語り合えたら幸せです。
この夏にはW主演舞台も決定し、さらに勢力拡大中の仁愛くんをどうぞよろしくお願いいたします。(これからも慎ましく応援させていただきます。)